沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、Kiroro、モンゴル800、夏川りみ、よなは徹など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。
iモード・EZwebは着うたフル(R)も配信。 [iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ公式]
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

Relaxin:Kitchen(リラキチ)・ライブレポート

  • 2017-01-30 (月)
  •               
relaxinkitchenライブレポートメインビジュアル

5オクターブの歌姫ciuco(しうこ)と、ギタリストTa-ke Segundo(ターケーーせぐんど)による、
夫婦ユニットRelaxin:Kitchen(通称リラ☆キチ)。
 
2人の沖縄移住をきっかけに、2011年に宜野湾市で結成。
沖縄を拠点に活動している。
 
ジャズやボサノバ、ソウル、R&Bなど様々なジャンルの音楽を
リラ☆キチ流にアレンジした音楽を創作している。
 
今年1月25日にリリースされた1stフルアルバム『AVES』の発売を記念して
ライブパーティーが1月14日に北谷町Livehouse MOD’Sで、1月29日に
那覇Top Noteで行われた。
 
今回、沖縄ちゅらサウンズは1月29日に那覇Top Noteで行われた
「Relaxin:Kitchen AVES Release Party Vol.2」に行ってきた。
 

@TOP NOTE

relaxinkitchenライブレポートTopNote

「Relaxin:Kitchen AVES Release Party Vol.2」の会場となった場所は那覇市にある
ライブハウス“Top Note”。
 
那覇市の中心街にありアクセスが良い。沖縄のモノレールゆいレール県庁前駅から徒歩約5分
といった好立地のライブハウスである。

relaxinkitchenライブレポートTopNote2

 

ライブ演奏レポート

楽曲は1stフルアルバム『AVES』に収録の楽曲を中心に行われた。

relaxinkitchenライブレポート03

 
1部と2部に別れて間に休憩が入る構成となっていた。
1部ではしっとり、ゆったりしたナンバーを中心に聴き入る内容。
 

relaxinkitchenライブレポート04

三線とウクレレを掛け合わせて作られた楽器「サンレレ」を使用した「Morning Bird」
などを披露した。
 
2部では一転、アップテンポでノリの良い楽曲で会場を沸かせた。

relaxinkitchenライブレポート06

沖縄の人気お笑いタレントひーぷー(真栄平仁)の書いたおばあへの想いを綴った
手紙から生まれた「ばあちゃんの空」やヴォーカルのciuco(しうこ)の5オクターブの
音域を巧みに使いこなしたハイトーンボイスが炸裂する「kill two birds」
などが演奏された。

relaxinkitchenライブレポート08

先行配信『AVES』収録の3曲

relaxinkitchenライブレポート10

沖縄ちゅらサウンズでは1stフルアルバム『AVES』の発売を前に1/4より3曲先行配信を行い
見事3週間連続1位~3位独占の快挙を達成した。
ライブMCでもこの事が発表されると会場は大きく沸いて盛り上がった。
Relaxin:Kitchen「AVES」配信ページはこちら
※スマートフォンページ



リラクシンキッチン(リラ☆キチ)来年1月にアルバム発売

  • 2016-11-22 (火)
  •               
リラクシンキッチンポスター

リラクシンキッチンとは?

Relaxin:Kitchen通称リラ☆キチと呼ばれている2人組みのユニットで
沖縄を拠点に活動している。
 
ジャズやボサノバ、ソウル、R&Bなど様々なジャンルの音楽を
リラ☆キチ流にアレンジした音楽を創作している。
 
メンバーは

  • Vo. ciuco(しうこ)東京出身
  • Gt. Ta-ke Segundo(たーけー せぐんど)愛媛県出身
  • ヴォーカルのciuco(しうこ)は5オクターブの音域を巧みに使いこなす
    実力派のシンガー。
    低音域から高音域までそれぞれの音域での歌声の音色感は絶品です。
     
     

    1stフルアルバム発売決定!

    来年1/25(水)に初のフルアルバム『AVES』をリリースするリラクシンキッチン。
    今回、沖縄ちゅらサウンズにも遊びに来てくれました。
     
    沖縄に移住をきっかけに結成したリラ☆キチ5周年の記念すべき1stフルアルバムです。
     
    ひーぷー(真栄平仁)のおばあへの想いを綴った新曲「ばあちゃんの空」や
    三線とウクレレを掛け合わせて作られた楽器「サンレレ」を使用した楽曲の他、
    三線を使用した楽曲も収録されています。
     
    沖縄を拠点に活動しているからこそ、沖縄への愛を感じる作品に仕上がっています。
    沖縄好きな方には是非聴いて頂きたいアルバムです。



    「琉球トラウマナイト」ドラマ主題歌に決定!caino(カイノ)

    • 2016-06-10 (金)
    •               
    caino「mahoroba」

    琉球トラウマナイトとは?

    沖縄県内のテレビやCMなどを制作している映像クリエイターが制作した
    短編ホラー作品を持ち寄り上映するイベントとして2014年に初めて開催されました。

    県内の若い映像クリエーター、俳優、モデル、ミュージシャン、デザイナー
    が活躍できる場として、また若い才能の発掘と育成を目的として行われています。
    2014年の上映はほぼ満席となり、すべての作品がDVD化されるなどの好評を得て
    2015年にもこのイベントは開催されました。

    そして…。
     
     

    2016年テレビドラマ化が決定

    2014年、2015年と観る者を絶叫の嵐で包み込んだ 「琉球トラウマナイト」がついに沖縄テレビで地上波初放送!!沖縄県内3人の映像作家が作り上げるホラー映画が 貴方の5感を抉り、再起不能にする!!!テレビ版の琉球トラウマナイトは「本当にあった怖い話…」また、皆様の「本当にあった怖い体験談」も募集中です!
    出典:琉球トラウマナイト – リアルストーリー – 沖縄テレビ 公式ページ

    個人的に沖縄っていろいろ怖い話が多いと思います。
    地元の怖い話がホラードラマとしてテレビで見られるのは
    沖縄のホラー好きには何とも言えない楽しみではないでしょうか?
    もしかしたら、あなたの体験した怖い話もドラマ化されるかもしれません。
     
     

    主題歌はcainoの「Parametric E.Q」

    caino(カイノ)は2000年に沖縄で結成された3ピースバンド。
    Vo.高良豊の意表をつく透明なハイトーンヴォーカルとジワジワはまる秀逸な楽曲が
    各方面より評判を呼んでいる。

    今回、「琉球トラウマナイト」のテレビドラマで主題歌に選ばれた楽曲は
    caino(カイノ)が昨年リリースしたアルバム『mahoroba』に収録されている「Parametric E.Q」。

    疾走感のある楽曲にVo.高良豊のハイトーンヴォーカルよく映えたサウンドが印象的だ。
    どことなくホラーの異空間の世界に引き込まれていくかのような錯覚を感じた。

    ちなみにParametric E.Q(パラメトリックイコライザー)とは音響機器の名前で録音などの現場で
    音の周波数特性を調整する機材の事である。

    「琉球トラウマナイト」を見て、あなたの恐怖の周波数特性も調整されてしまうかもしれません。
     
     
    caino「mahoroba」配信ページはこちら
    ※スマートフォンページ



    きいやま商店・ライブツアー2016レポート

    • 2016-05-16 (月)
    •               
    きいやま商店ライブ2016レポートメインビジュアル

    沖縄で大人気の石垣島出身・従兄弟・兄弟で結成された
    『エンタメユニット』きいやま商店。

    人気の秘密は何と言っても軽快なトークです。
    ライブでのMCはまるでお笑いトークライブに来ているのかと
    錯覚するほどのテンポで繰り出すリズミカルな言葉の応酬で
    笑いが絶えません。

    今年4月にリリースされた6枚目となるアルバム「ロックンロールびーちゃー」を
    引っさげてのライブツアー「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」が
    5月1日の福岡を皮切りに大阪、名古屋、東京、沖縄で開催されました。

    今回、沖縄ちゅらサウンズは5月14日に沖縄で行われた
    ツアーファイナルに行ってきました。

    惜しくも足を運べなかった方や県外のきいやま商店ファンの方
    にもツアーファイナルの雰囲気を少しでもお届けできればと思い
    ライブレポートを書かせて頂きます。
     
     

    @パレット市民劇場

    きいやま商店2016ライブレポートパレットくもじ

    きいやま商店ライブツアー2016
    「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」ツアーファイナル
    会場となった場所はパレット市民劇場です。
    パレット市民劇場は那覇市の中心市街地で沖縄県庁や国際通りに隣接する
    沖縄で唯一のデパート「パレットくもじ」の9階にあります。

    きいやま商店ライブ2016レポートパレット市民劇場

    開場前から入口にはファンが行列を作っていました。

    チケットは売り切れ
    東京公演に続きツアーファイナルとなる沖縄公演でもチケットは
    前売り完売という盛況ぶり。
    当日券で参加を予定していたファンの方は残念でしたが、次回のライブでは
    是非前売りでチケットをゲットしてみてはいかがでしょうか(笑)

    MCにて…。
    「おいおい、チケット売り切れてるのに空席がちらほらあるぞ!」
    「沖縄の人はうちなータイムだからこれから来ます」
    「週末で渋滞が酷いからなー」

    沖縄の人ならば誰でも頷ける沖縄あるあるトークで会場を笑わせます。

    きいやま商店ライブ2016レポート客席

    とは言っても中盤には空席は埋まっていて満席状態でした。
     
     

    ライブ演奏レポート

    楽曲は6枚目のアルバム「ロックンロールびーちゃー」に収録の
    楽曲を中心に演奏されました。

    きいやま商店ライブ2016レポート

    1曲目の「まるでーど!」でノリノリに盛り上がり、
    アルバムタイトルナンバーの「ロックンロールびーちゃー」や
    BSフジ「beポンキッキーズ」挿入歌「ハブとマングース」も披露した。
    沖縄電力の新CMタイアップが決まっている「僕らの島」では観客との合唱。

    きいやま商店ライブ2016レポートハブとマングース

    「ハブとマングース」では観客とのコミュニケーションも忘れない。
    「ハブとマングース、どっちが強いか?」とクイズ形式で観客に聞くと、
    リョーサがどっちが強いか判定をする。

    この判定をするリョーサは後ろを振り向き股の下から手を出して
    発表するが、その発表内容が見事に理不尽なのだ!

    「残念!」だいちゃんとマストが声をそろえてツッコミを入れる。
     
     

    きいやま的コンテンツ

    きいやま商店は誰かがボケると必ず絶妙なタイミングでツッコミが入る。
    このテンポ感が心地よくつい笑ってしまう。

    きいやま商店ライブ2016レポートトーク

    今回のアルバム「ロックンロールびーちゃー」の題材となった
    酔っ払いのエピソードもそうだが、身内ネタが満載の楽曲やトーク
    を聴いていて感じた事がある。

    きいやま商店が人気の秘密は、彼らがみんなの親戚のにーにー(兄)的な存在
    だからではないか?
    と思ったのである。

    沖縄の人ならなんとなく共感してしまう、自分の身内でもありそうな
    困った親戚のあるあるネタを面白おかしく話してくれる。

    そんな親近感のある人柄と地域性にマッチした楽曲やトークの組み立てが
    きいやま的コンテンツとして人気を呼んでいるのでは無いかと感じた。

    私はこのきいやま的コンテンツは沖縄に興味を持つ県外の沖縄好きの方にも
    もちろんウケると思う。

    きいやま商店ライブ2016レポート02

    それは、沖縄の生活や文化を内包しエンターテイメントとして
    再構築したコンテンツなのだから、きっと沖縄が好きな
    人の心をぐいっと掴むに違いないと思っているから。

    実際、私も県外出身でありながらきいやま商店の魅力に
    惹きこまれてしまった一人です。

    全国の方に沖縄を面白おかしく紹介するきいやま商店の活躍で
    もっと多くの方が沖縄好きになれば沖縄はもっと儲かる!(笑)
    (↑きいやま的コンテンツのマネです)

    きいやま商店ライブレポート03

    紅白歌合戦に出場に向かって精力的に活動するきいやま商店をこれからも応援していきたいと
    感じた「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」ライブレポートでした。

    沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトではきいやま商店が
    いつもの感覚でトークを繰り広げるアルバム告知動画も見ることができます。
    「ロックンロールびーちゃー」の告知ではなんと、ベトナムからメッセージを頂いております。
    きいやま商店「ロックンロールびーちゃー」特集ページ
    ※スマホ専用サイト
     
     

    お知らせ

    きいやま商店、次のライブが決まっています。
    【ナオト・インティライミ & きいやま商店 スペシャルLIVE in 石垣島】

    会場:石垣市民会館
    日時:2016年6月18日(土)開場/開演:16:30/17:00
    詳しくはこちら



    ネーネーズサインプレゼント発送!

    • 2016-01-15 (金)
    •               

    「ヤガマヤ」独占先行配信キャンペーンサインプレゼント

    ネーネーズサインプレゼント

    2016年1月1日発売の5代目ネーネーズ初のオリジナルアルバム
    『ディッカ』に収録のリード楽曲「ヤガマヤ」を沖縄ちゅらサウンズでは
    2015年11月25日より独占先行配信していました。
    見事3週連続週間ランキング1位を獲得しました。
    8888888!

    その際のキャンペーンにて「ヤガマヤ」をダウンロードして
    メールでご応募頂いた方の中から抽選で5名様にネーネーズの
    サイン入り色紙プレゼントの応募を行っていました。

    本日、当選者の方へネーネーズのサイン色紙を発送しましたので
    お知らせいたします。

    ご応募頂いた方はお楽しみにお待ちください。

    ネーネーズアーティスト写真

    ネーネーズ「DIKKA(ディッカ)」配信ページはこちら
    ※スマートフォンページ

    沖縄ちゅらサウンズは沖縄にまつわる「歌・声・音」を配信しています。
    沖縄ポップ・民謡・エイサー曲はもちろん、うちな~ぐちラジオ体操や、着ごえ・着おとも配信しています!



             
        次ページへ »    
    スポンサードリンク
    沖縄音楽スマホサイト
    アクセス

    http://cyura.com
    無料お試し配信曲もあります!

    [spモード]
    dメニュー >> メニューリスト >>
    音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

    [i-mode]
    iMenu >> メニューリスト >>
    着うた・着モーション >> インディーズ

    [EZweb]
    au one トップ >> カテゴリ >>
    着うた >> J-POP

    [Yahoo!ケータイ]
    メニューリスト >>
    着うた・ビデオ・メロディ >>
    着うた >> J-POP・インディーズ

    [ドコモメロディコール]

    料金体系
    [SPモード決済・auかんたん決済]
    300ptコース月額300円(税別)
    500ptコース月額500円(税別)
    1200ptコース月額1200円(税別)
    ※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

    [i-mode]
    30ptコース月額300円(税別)
    50ptコース月額500円(税別)
    120ptコース月額1200円(税別)
    ※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

    [EZweb]
    会費月額100円(税別)
    ※別途ダウンロード情報料必要

    [Yahoo!ケータイ]
    30ptコース月額300円(税別)
    50ptコース月額500円(税別)
    ※1回ダウンロード10pt消費
    エルマーク

    沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

    Return to page top