沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、Kiroro、モンゴル800、夏川りみ、よなは徹など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。
iモード・EZwebは着うたフル(R)も配信。 [iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ公式]
※Yahoo!ケータイ公式サイトは2017年11月末をもってサービス終了致します。
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

余興や忘年会に!護得久栄昇カラオケ音源配信

  • 2017-11-17 (金)
  •               
護得久栄昇カラオケ音源独占配信中!

 

護得久栄昇とは?

2017年の正月に沖縄のお笑い芸人No1を決めるテレビ番組に出演以来、
沖縄で人気を呼びテレビ・ラジオを始めCMに出演するなど今ノリに乗っている
コントキャラ護得久栄昇。

2017年の4月~6月には配信限定シングルを3ヵ月連続リリースし
沖縄ちゅらサウンズですべて初登場1位を獲得!

2017年の沖縄で最も人気を広げたタレントではないだろうか。
 

マネする人続出で余興の定番に?

その人気から沖縄でマネをする人が続出!
特徴的な太い眉と目じりやほうれい線を書き撮影した写真を
SNSで見かける事も珍しくない。

沖縄では結婚式の余興やハロウィンの仮装でもモノマネを見かけるほど
定番のキャラとなっている。

2017年も年末を迎え護得久栄昇がテレビに登場してもうすぐ
1年が経過しようとしている。

そんな2017年の忘年会では多くの“門下生”によるモノマネが
見られるのではないだろうか。
 
 
そこで...。
 

カラオケ音源独占配信中!

今年の忘年会で護得久栄昇のモノマネするぞ!

でも…。

どうせやるなら歌もマネして完コピしたい。

そんなあなたのために、沖縄ちゅらサウンズでは護得久先生の配信限定シングル
3曲のカラオケ音源を独占配信しています!

他では手に入らないレアな音源で一流の門下生になってみてはいかがでしょうか?
 
「護得久栄昇カラオケ音源独占配信中!」特集ページはこちら
※スマートフォンページ



三線初心者に人気の沖縄民謡「十九の春」特集!

  • 2017-11-07 (火)
  •               
十九の春特集!田端義夫がカバーしてヒットした恋唄

 

沖縄民謡の恋の唄

沖縄の民謡に限らず流行のポップスや歌謡曲、演歌に至るまで
恋の唄は様々なジャンルの音楽で歌われています。

古くから伝わる琉球古典音楽や沖縄民謡にも数多くの恋の唄が
あり、『ウチナー・ラヴソング』という沖縄の恋の唄を集めた
アルバムも発売されています。

恋の唄は過去から現在まで絶えず歌われており、切っても切れない
永遠のテーマなのかもしれません。

沖縄の恋の唄の中でも有名な楽曲の一つに「十九の春」が
あります。
 

「十九の春」とは?

1975年に歌手でギターリストの田端義夫がカバーして
全国的に有名になった沖縄の恋の唄です。

田端義夫が沖縄を訪れた際に沖縄民謡の「十九の春」を
聴いて、これを気に入りカバーしてリリースしたそうです。

最近では三線の初心者にも人気の高い沖縄民謡となっている
「十九の春」です。
 
 
そこで...。
 

なぜ三線初心者に人気があるのか?

沖縄ちゅらサウンズではこれまでにも三線初心者におすすめの
楽曲を解説したり紹介する特集ページを公開してきました。

今回は「十九の春」について簡単な解説と沖縄ちゅらサウンズで
配信している音源をまとめた特集ページをご紹介させていただきます。

「十九の春」の意外なルーツから、なぜ三線初心者に人気があるのか?
その秘密を深堀します!
 

聴き比べて楽しめる

三線初心者や沖縄民謡好きのユーザーが多い沖縄ちゅらサウンズでは
様々なアーティストが演奏する「十九の春」を配信しています。
 
聴き比べてお気に入りの「十九の春」を探してみるのも楽しいかもしれません。

「十九の春特集!田端義夫がカバーしてヒットした恋唄」特集ページはこちら
※スマートフォンページ



2017年上半期沖縄音楽DLランキング-BEST31-

  • 2017-07-19 (水)
  •               
2017年上半期沖縄ちゅらサウンズダウンロードランキング-BEST31-

 

沖縄音楽を専門に配信している

沖縄にまつわる音楽をモバイル向けに配信する沖縄ちゅらサウンズ。
民謡からエイサーにポップス、ロックなど沖縄出身のアーティストや
沖縄で活動するアーティストの楽曲を専門に配信しています。

沖縄では琉球王朝時代から伝わる琉球古典音楽や古くから民衆の間で
歌われてきた民謡、今では県外でも人気の伝統芸能エイサーなど
歴史ある音楽が今でも頻繁に演奏され一般的に人気があります。

近年では観光客数の増加に伴い県外から訪れた方が沖縄音楽に触れ、
伝統的な沖縄音楽が好きになり三線を始める方や
琉球古典音楽や民謡のCDを買い求める方も増えています。

また、沖縄の伝統音楽をルーツに持ったポップスやロックなどは
県内は元より県外でもすでに人気の地位を確立しています。
 

今人気の沖縄音楽がわかる

沖縄ちゅらサウンズでは沖縄の伝統的な音楽や沖縄出身アーティスト、
沖縄で主に活動するアーティストの楽曲を専門に配信しているので、
沖縄ちゅらサウンズのランキングを見ると、今沖縄で人気の楽曲が
自然と見えてきます。
 

今年の注目ポイントは2点

・1点目は新しい音楽レーベル

2017年2月に沖縄のお笑い芸能事務所FECが立ち上げた音楽レーベル。
『Qwacchi-Noiz(クワッチーノイズ)』。

2017年の上半期はこの音楽レーベルからデビューした護得久栄昇先生が
ランキングを賑わせました。
秋にはアルバムのリリースも決定しており今後も目が離せません。

また、レーベル第一弾アーティストで若手お笑いコンビ3組で結成された
ハイアップローもシングルリリースと来年にはアルバムの予定があり
今沖縄で最も勢いのある音楽レーベルと言っても良いかも知れません。
 
 

・2点目は昨年のランキング1位アーティスト

2016年の年間ダウンロードランキングで1位を獲得したいーどぅしが
今年7月に2ndアルバム『かなさ』をリリースしました。

発売を前に6月21日より2ndアルバム収録曲を2曲先行配信し
週間ランキングで1位2位を独占。上半期のランキングBEST31にも
ランクインしています。

沖縄県立芸術大学で琉球古典音楽を専門に学んでいる2人が
創る沖縄ポップスは新鮮で若いパワーが溢れています。

SNSや動画配信サイトでの人気も上々で今後さらに活躍の場を
広げることが期待されます。
 

2017年上半期に人気の沖縄音楽ランキング

2017年上半期に沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトでダウンロードされた楽曲の
ダウンロードランキングベスト31を発表!

沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトでは2017年上半期のダウンロードランキング特集を公開中!
「2017年上半期沖縄ちゅらサウンズスマホダウンロードランキング-BEST31-」はこちら
※スマートフォンページ



癒しの名曲「海の声」カバー曲特集!

  • 2017-05-22 (月)
  •               
人気CM曲「海の声」カバー特集!

 

それは2年前の夏の日

ある日突然、テレビから流れてきた心地よい沖縄風の音楽。

ふとテレビに目を向けるとそこには桐谷健太演じる浦島太郎
(浦ちゃん)が三線を演奏しながら歌っていた。

沖縄民謡を思わせるその曲は桐谷健太の少しかすれた声と
マッチして情緒的で癒しを感じる。

そんな思いからこの「海の声」が好きになった方も多いのでは
ないだろうか?
 

「海の声」についておさらい

「海の声」は2015年7月から放送された携帯電話会社のCMの中で
使用された楽曲で、 au三太郎シリーズのCMで桐谷演じる浦島太郎が
乙姫(乙ちゃん)への思いを歌った楽曲です。

作詞はau三太郎シリーズCMプランナーで電通の篠原誠、
作曲はBEGINの島袋優が担当した楽曲である。

沖縄を代表する音楽グループ“BEGIN”でギターを担当する島袋優が
作曲した楽曲であるのだから沖縄感溢れる楽曲である事にも頷ける。

CM放送開始から爆発的な人気となった「海の声」は数々のアーティストに
カバーされ今なお新しい楽曲の魅力が生み出され続けている。
 
 
そこで...。
 
 
今回、沖縄ちゅらサウンズで配信している「海の声」のカバー曲を集めた
人気CM曲「海の声」カバー特集!をご紹介します。
 

聴き比べて楽しめる

沖縄ちゅらサウンズユーザーにはおなじみの2016年に最もダウンロードされた
あのユニットのカバーや過激なEDMアレンジにスタンダードなアレンジまで。
 
様々なアーティストの「海の声」を沖縄ちゅらサウンズでは配信しています。
人それぞれお好みの「海の声」の魅力を楽しむことができると思います。
聴き比べてお気に入りの「海の声」を探してみるのも楽しいかもしれません。

「人気CM曲「海の声」カバー特集!」特集ページはこちら
※スマートフォンページ



2016年沖縄音楽ダウンロードランキング-BEST31-

  • 2016-12-26 (月)
  •               
2016年沖縄ちゅらサウンズスマホ年間ダウンロードランキング-BEST31-

 

沖縄音楽を専門に配信している

沖縄にまつわる音楽をモバイル向けに配信する沖縄ちゅらサウンズ。
沖縄民謡からエイサーにポップス、ロックなど沖縄出身のアーティストや
沖縄で活動するアーティストの楽曲を専門に配信しています。

沖縄では琉球王朝時代から伝わる琉球古典音楽や古くから民衆の間で歌われてきた
沖縄民謡や、今では県外でも人気の伝統芸能エイサーなど歴史のある音楽が
今でも頻繁に演奏され人気があります。

近年では観光客数の増加に伴い県外から訪れた方が沖縄音楽に触れ、伝統的な沖縄音楽
が好きになり三線を始める方や琉球古典音楽や民謡のCDを買い求める方も増えています。

また、沖縄の伝統音楽をルーツに持ったポップスやロックなどは県内は元より
県外でもすでに人気の地位を確立しています。
 

今人気の沖縄音楽がわかる

沖縄ちゅらサウンズでは沖縄の伝統的な音楽から現在活動する沖縄出身のアーティスト
や沖縄で活動するアーティストの楽曲を専門に配信しているので、
沖縄ちゅらサウンズのランキングを見ると、今沖縄で人気の楽曲が自然と見えてきます。

エイサーの楽曲が人気なのか?
民謡の曲が人気なのか?
ポップスの曲が人気なのか?
沖縄が大好きな沖縄音楽ファンや沖縄音楽初心者にとっては気になる所だと思います。
 

2016年に人気の沖縄音楽ランキング

2016年に沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトでダウンロードされた楽曲のダウンロードランキング
ベスト31を発表!
沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトでは2016年のダウンロードランキング特集を公開中!
「2016年沖縄ちゅらサウンズスマホ年間ダウンロードランキング-BEST31-」はこちら
※スマートフォンページ



         
    次ページへ »    
ブログ記事検索
スポンサードリンク
沖縄音楽スマホサイト
アクセス

http://cyura.com
無料お試し配信曲もあります!

[spモード]
dメニュー >> メニューリスト >>
音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

[i-mode]
iMenu >> メニューリスト >>
着うた・着モーション >> インディーズ

[EZweb]
au one トップ >> カテゴリ >>
着うた >> J-POP

[Yahoo!ケータイ]
メニューリスト >>
着うた・ビデオ・メロディ >>
着うた >> J-POP・インディーズ
※2017年11月末終了

[ドコモメロディコール]

料金体系
[SPモード決済・auかんたん決済]
300ptコース月額300円(税別)
500ptコース月額500円(税別)
1200ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

[i-mode]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
120ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

[EZweb]
会費月額100円(税別)
※別途ダウンロード情報料必要

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末終了
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
※1回ダウンロード10pt消費
エルマーク

沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

Return to page top