沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、BEGIN、パーシャクラブ、よなは徹、ネーネーズ、きいやま商店など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。[iモード・EZweb公式]
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

「R34(アールサンジュウヨン)〜琉球三線ベスト!〜」配信!

  • 2019-10-23 (水)
  •               
「R34(アールサンジュウヨン)〜琉球三線ベスト!〜」

「R34(アールサンジュウヨン)〜琉球三線ベスト!〜」とは?

沖縄音楽にとってなくてはならない楽器、三線。

十人十色、演奏者によってその音色、リズムは千差万別であり、まさに演奏者の個性が音に反映されます。

本アルバムは、登川誠仁、大城美佐子、知名定男、徳原清文などのベテランから、堀内加奈子、石川陽子などこれからの沖縄民謡界を牽引して行く者まで、多彩な歌者が奏でる、素晴らしい歌・三線を収録しました。

情感溢れる三線による知名定男の「白雲節」、技巧的でスリリングな三線による松田弘一の「遊び金細工」、白熱した三線の演奏に、手に汗を握る金城恵子の「ヒヤミカチ節」ほか、聴きどころ満載です。

そしてアルバムのラストは、沖縄のジミ・ヘンドリックスこと登川誠仁による、熱きカチャーシーの演奏で締め括ります。

三線の魅力を余すことなく伝えるのが、このアルバムです。

なお、本アルバムのタイトルは、2007年リリースの大ヒットアルバムR35(アールサンジュウゴ)Sweet J-Balladsからアイディアを得ました。

Rはリュウキュウ、35を34にすると三線、また3月4日の三線の日になります。

 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは10月23日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。

「R34(アールサンジュウヨン)〜琉球三線ベスト!〜」」配信ページはこちら
※スマートフォンページ

■「R34(アールサンジュウヨン)〜琉球三線ベスト!〜」

 

新着配信曲
多幸山 (よなは徹、上原睦三) ※NEW
遊び金細工 (松田弘一) ※NEW
前海スィンボーラー (徳原清文) ※NEW
海ぬチンボーラー (知名定男) ※NEW
南洋帰り (金城実) ※NEW
スクチナ兄さん (長嶺ルーシー&阿佐慶誠) ※NEW
ヒヤミカチ節 (金城恵子) ※NEW
大城アッチャメー小 (石川陽子) ※NEW
白雲節 (知名定男 ※NEW
鳩間節 (安里勇) ※NEW
金細工 (登川誠仁、知名定男、吉田康子) ※NEW
嘉手久~ハリクヤマク (大城美佐子&堀内加奈子) ※NEW
屋慶名クワディーサー (松田弘一&徳原清文) ※NEW
谷茶前~勝連節 (登川誠仁&大城美佐子 ※NEW
豊年音頭 (内里美香、よなは徹、阿波根弘、稲嶺盛彦) ※NEW
アッチャメー小 (登川誠仁) ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



「失われた海への挽歌 2019」配信!

  • 2019-07-24 (水)
  •               
「失われた海への挽歌 2019」

失われた海への挽歌 2019とは?

失われゆく美しい沖縄の海へ、万感の思いを込めて

沖縄民謡界のベテラン松田弘一、徳原清文と、
若手実力派の内里美香、村吉茜による全30曲。

“海は素晴らしい 自然の恵みをもたらす 海洋民族の情け 幾世までも”
(失われた海への挽歌2019)

海に抱かれて生きた人々が紡ぎ出した、さまざまな物語を歌った
「海と人」をモチーフにした曲を収録しました。

今こそ、多くのリスナーに届けたいアルバムです。
 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは7月24日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
「失われた海への挽歌 2019」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「失われた海への挽歌 2019」

新着配信曲
失われた海への挽歌2019 (ジントーヨー小) ※NEW
パラダイスうるま島 ※NEW
勝連節~伊計離り節 ※NEW
だんじゅかりゆし ※NEW
伊良部トーガニー ※NEW
浜育ち ※NEW
仲島節 ※NEW
やっちゃー小~屋嘉の浜 ※NEW
与那国小唄 ※NEW
ましゅんく節 ※NEW
平安名の真津小 ※NEW
白保節 ※NEW
嘆きの渡り鳥 ※NEW
新鳩間節 ※NEW
渡海ふぃじゃみ節 ※NEW
前海スィンボーラー ※NEW
でんすなー節 ※NEW
毛遊び千鳥 ※NEW
永良部百合の花 ※NEW
海ヤカラー~スーリー東 ※NEW
南洋浜千鳥 ※NEW
屋慶名クワディーサー ※NEW
遊びションガネー~貫花 ※NEW
多良間ションガネー ※NEW
てんよー節(中立ぬみかがま) ※NEW
白鳥節 ※NEW
今帰仁の城~イマサンニン ※NEW
十番口説 ※NEW
収納奉行 ※NEW
平安節~久高節 ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



かりゆし58「赤夢波-KAMUNAMI-」配信!

  • 2019-07-18 (木)
  •               
かりゆし58「赤夢波-KAMUNAMI-」

かりゆし58とは?

2005年に結成した沖縄県南部出身のバンドかりゆし58。
沖縄音階やロック、レゲエの要素を取り入れた独自のサウンドに
ストレートな歌詞が共感を呼び全国的に人気のバンドとなった。
 

新曲は?

QAB琉球朝日放送「2019めざせ甲子園」のテーマソングになった新曲
「赤夢波-KAMUNAMI-」が配信限定で7/17(水)にリリース決定!
 

「赤夢波-KAMUNAMI-」とは?

「百一発目の勝負の行方は、百発百中の占い師でも分からない」

白球を追いかける勇者の真夏の伝説に情熱を込めて、
かりゆし58が楽曲を書き下ろし!

この楽曲は、6月3日から始まっているQAB琉球朝日放送「2019めざせ甲子園」
テーマソングとして、101回目となる夏の甲子園をめざすの高校球児へ歌で
エールを送り、約1カ月間にわたる沖縄大会の夏のドラマを盛り上げます。
 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは7月17日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
かりゆし58「赤夢波-KAMUNAMI-」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「赤夢波-KAMUNAMI-」

新着配信曲
赤夢波-KAMUNAMI- ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



SKA LOVERS「Lovers Ska Best !」配信!

  • 2019-07-04 (木)
  •               
SKA LOVERS「Lovers Ska Best !」

SKA LOVERSとは?

沖縄×スカ×J-POPの最高チャンプルーサウンドと、
絶妙なこぶし回しを効かせたキュートなボーカル!

SKA LOVERS(スカ・ラヴァーズ)はベテランDJ&プロデューサーの
DJ SASAと、若手実力派沖縄民謡歌手の堀内加奈子が結成したユニット。
 

どのような音楽性?

J-POPの名曲をDJ SASAがスカをベースにしたリズムにアレンジ。
堀内加奈子が沖縄民謡で培ったこぶしの入った歌唱で歌いあげる!

2009年、2010年にリリースしたカバーアルバムは今でも沖縄の
お土産CDとして人気。
 

ベストアルバム「Lovers Ska Best !」とは?

今回のベストアルバムは人気の楽曲を2019年版にリマスタリング&
ボーナス・トラックとして3曲のリミックスヴァージョンを収録。

沖縄限定発売のベストアルバム「Lovers Ska Best !」
 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは7月3日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
SKA LOVERS「Lovers Ska Best !」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「Lovers Ska Best !」

新着配信曲
CHE.R.RY(YUI) ※NEW
やさしい気持ち(Chara) ※NEW
浪漫飛行(米米CLUB) ※NEW
あなたに逢いたくて~Missing you~(松田聖子) ※NEW
全力少年(スキマスイッチ) ※NEW
少年時代(井上陽水) ※NEW
三日月(絢香) ※NEW
会いたいなぁ(ハシケン) ※NEW
キセキ(GReeeeN) ※NEW
真夏の果実(サザンオールスターズ) ※NEW
あなたに逢いたくて(Sweet Lovers Mix) ※NEW
全力少年(Sweet DUB Mix) ※NEW
浪漫飛行(Jumbo Single Mix) ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



川畑アキラ「ダイナミック琉球」配信!

  • 2019-06-25 (火)
  •               
川畑アキラ「ダイナミック琉球」

この夏イチバン頑張っている人に贈りたい魂の1曲

高校野球の応援歌として仙台育英高校が起用し、SNSで話題となり
新聞やテレビでも取り上げられた楽曲「ダイナミック琉球」。

「ダイナミック琉球」の作曲者、イクマあきらプロデュースによる
本命盤がついに発売!!
 

「ダイナミック琉球」とは?

2008年に沖縄で上演された現代版組踊絵巻『琉球ルネッサンス』の
テーマソングとして制作された楽曲である。

組踊とは琉球王国時代に生まれた伝統的な歌舞劇である。
伝統的な組踊を現代的解釈で新たに創作する取り組みが現代版組踊であり、

FUNK、REGGAE、ROCK、POPS、民族音楽、エイサー、あらゆる音楽ジャンルを
取り入れ再構築する類稀なるイクマあきらの音楽性と、

「古いものこそ今新しく」という哲学を持つ演出家・南島詩人/平田大一氏の
気持ちがひとつになって出来た楽曲が「ダイナミック琉球」である。
 

沖縄では創作エイサーの定番曲

オリオンビール『2008お中元篇』CMソングとしても使用され、以後
創作エイサーの団体が数多く演舞曲として使用し、今では創作エイサーの
定番曲として沖縄県内に広く浸透している。
 

県外では甲子園の応援歌として話題

仙台育英高校が応援歌として起用したYouTube動画の再生回数は172万回。
(2019年6月25日現在)
YouTube、SNSで話題となり全国の高校応援団で人気急上昇!
2018年には成底ゆう子が“応援バージョン”として再録音、
リニューアル・バージョンをシングル化している。
 

今年の夏の甲子園は作曲者プロデュースの本命盤!

今年の夏の甲子園に向け6月19日に発売された「ダイナミック琉球」は
なんと作曲者のイクマあきらプロデュース。

元ザ・コブラツイスターズで現在は生まれ故郷、与論島を拠点に音楽活動
を行う川畑アキラが歌う。
 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは6月24日(月)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
川畑アキラ「ダイナミック琉球」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「ダイナミック琉球」

新着配信曲
ダイナミック琉球 ※NEW
島の花 ※NEW
ダイナミック琉球(カラオケ) ※NEW
島の花(カラオケ) ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



         
    次ページへ »    
ブログ記事検索
スポンサードリンク
沖縄音楽スマホサイト
アクセス

http://cyura.com
無料お試し配信曲もあります!

[spモード]
dメニュー >> メニューリスト >>
音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

[i-mode]
iMenu >> メニューリスト >>
着うた・着モーション >> インディーズ

[EZweb]
au one トップ >> カテゴリ >>
着うた >> J-POP

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了

[ドコモメロディコール]

料金体系
[SPモード決済・auかんたん決済]
300ptコース月額300円(税別)
500ptコース月額500円(税別)
1200ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

[i-mode]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
120ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

[EZweb]
会費月額100円(税別)
※別途ダウンロード情報料必要

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了
エルマーク

沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

Return to page top