沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、Kiroro、モンゴル800、夏川りみ、よなは徹など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。[iモード・EZweb公式]
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

きいやま商店・配信限定シングル3曲配信開始!

  • 2017-12-08 (金)
  •               
きいやま商店配信限定シングル配信

きいやま商店とは?

石垣島出身・在住の従兄弟・兄弟で結成されたエンタメユニット「きいやま商店」。
2008年結成。2011年に実施した沖縄本島合宿で一躍注目を浴び、沖縄で人気急上!

個々が作詞作曲もこなし、生み出される楽曲は、身内ネタや方言満載の愉快な
コミックソングを始め、バラードからアッパーチューンまでバラエティに富み、
老若男女問わず幅広い世代に支持され多くのファンを魅了。

沖縄県内はもちろん、全国各地で精力的に活動中!
3人のパワー溢れるステージパフォーマンスと爆笑トークは必見!

メンバーは

  • リョーサ
  • だいちゃん
  • マスト

きいやま商店公式HP
 

配信限定シングル一挙配信!

他サイトでは2017年6月に配信開始した泡盛応援ソング「盛り泡ろう!」「男の泪と泡盛と」
の2曲と、10月に他サイトでは配信開始した「happy wonderful friend」を
沖縄ちゅらサウンズでも一挙配信開始!
 

泡盛応援ソング

沖縄のお酒の代名詞といえば”泡盛”
きいやま商店の曲にも「しまー」という愛称でたびたび登場している”泡盛”の応援ソングを、
きいやま商店が2曲作りました!

「盛り泡ろう!」

県内46酒造所名とその銘柄名をきいやま商店らしいアップテンポな音にのせた泡盛ソングです。
「盛り泡ろう!」配信ページはこちら
※スマートフォンページ

「男の泪と泡盛と」

哀愁ただようしっとりしたメロディ、男のひとり酒に染みる、少し切ない泡盛ソングです。
「男の泪と泡盛と」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 

友情ソング

「happy wonderful friend」

久しく会っていない友から来た連絡で思い出す、懐かしい青春時代。
月日がたっても変わることのない、永遠の友情ソング。

文化放送 第11回『浜松町グリーン・サウンドフェスタ-浜祭-』公式テーマソング
「happy wonderful friend」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 

3曲配信決定!

沖縄ちゅらサウンズでは未配信だったきいやま商店の配信限定シングル3曲の配信
が決定!
 
12月7日(木)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
 
■「盛り泡ろう!」

新着配信曲
盛り泡ろう! new

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。
■「男の泪と泡盛と」

新着配信曲
男の泪と泡盛と new

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。
■「happy wonderful friend」

新着配信曲
happy wonderful friend new

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



ネーネーズ2017年人気曲ランキング!

  • 2017-12-07 (木)
  •               
ネーネーズアー写

 

沖縄音楽の重鎮、知名定男プロデュースの音楽グループ

1990年に沖縄音楽の重鎮、知名定男プロデュースで結成された
女性4人の沖縄音楽グループ。

“ネーネー”とは沖縄のことばで“お姉さん”という意味で、
“ネーネー”の複数形で“お姉さんたち”といった意味を持つ
グループ名である。
 

沖縄音楽グループに新しい形を取り入れている

これまでに何度もメンバー交代を繰り返し、現在のメンバーは5代目。
卒業や新メンバーの加入などJ-POPのアイドルグループのような
形態を取った、沖縄音楽グループとしては珍しい存在である。

1代目のメンバーには「童神~ヤマトグチ~」の代表曲で知られる
古謝美佐子が在籍していた事でも知られている。
 

5代目メンバーは?

5代目となった現在のメンバーは下の4名。
(上の写真左から)

  • 沖山美鈴
  • 上原 渚
  • 世持 葵
  • 本村理恵

2015年にセルフカバーアルバム『reborn(リボーン)』でキングレコードより
メジャーに復帰した5代目ネーネーズ。

2016年にはオリジナルアルバム『DIKKA(ディッカ)』をリリースしている。
 

2017年は映画の挿入歌で関心が高まる

2017年には米軍支配に立ち向かった沖縄の政治家、瀬長亀次郎の
ドキュメンタリー映画『米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』の挿入歌に
3代目ネーネーズが2004年にリリースしたアルバム『愁』収録の「おしえてよ亀次郎」が
使用され、映画のヒットと共にこの楽曲にも注目が集まった。

映画の劇中では5代目ネーネーズがこの楽曲をホームグラウンドの
「ライブハウス島唄」(那覇・国際通り)で歌っているシーンも見ることができる。
映画の公式HPはこちらから

若返ったメンバーによるフレッシュなネーネーズの歌声は、新たなファンが急増中!
 
 
そこで...。
 

2017年ネーネーズ楽曲ランキング

沖縄ちゅらサウンズで2017年にダウンロードされたネーネーズ楽曲の
ダウンロードランキングを発表!

詳しくは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトをご覧ください。
「ネーネーズ特集!2017年人気ランキング発表」特集ページはこちら
※スマートフォンページ
 

そして、卒業を発表した“世持 葵”

5代目メンバーの“世持 葵”は2018年1月7日にネーネーズ卒業を発表しており
現在のメンバーでのネーネーズを見ることができるのも残りわずか。

世持葵の卒業後はネーネーズ初となる3人体制での活動となる。

気になる方は「ライブハウス島唄」(那覇・国際通り)に足を運んでみては
いかがだろうか。
ライブハウス島唄公式ページはこちら



11月29日~12月5日配信週間ランキング(総合)

  • 2017-12-06 (水)
  •               
FBランキング画像20171206

【2017/11/29~12/5】

2016年元旦に発売したアルバム『DIKKA』に収録の大島保克カバー楽曲が1位!
沖縄ちゅらサウンズ2017年ネーネーズDLランキングでも2位に入る人気楽曲です。
ネーネーズ特集!2017年人気ランキング発表はこちらから
※スマートフォンページ

2位は創作エイサーの定番曲「ダイナミック琉球」がランクイン!
年末になってもエイサー楽曲は安定の人気。
沖縄エイサー人気曲ランキング2017」記事ページ

3位は2015年リリースgreen note coasterのクリスマスソングがランクイン!
今年活動拠点を東京に移した今後の活躍が期待されるアーティスト。
沖縄のクリスマスソング特集はこちらから
※スマートフォンページ

1. 島酒の唄 ネーネーズ
2. ダイナミック琉球 イクマあきら
3. ハピネス green note coaster
4. 汝ぐとーるむんが(カラオケ) 護得久栄昇
5. 逢いたい島 大城バネサ
6. あめりか通り ネーネーズ
7. 七月節 パーシャクラブ
8. 童神~ヤマトグチ~ 夏川りみ
9. Rise & Shine MONGOL800
10. カーーニバレ きいやま商店

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



Coccoデビュー20周年記念ライブアルバム@日本武道館!

  • 2017-12-06 (水)
  •               
Cocco「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一の巻×二の巻~」

Coccoデビュー20周年記念ライブアルバム

1997年に「カウントダウン」でメジャーデビューした沖縄県那覇市出身の
シンガーソングライターであり、絵本作家としても活動するアーティストのCocco。

2001年4月から活動休止の後、2006年2月にシングル「音速パンチ」をリリースし
本格的に活動を再開した。

活動再開後は8枚のアルバムと5枚のシングルをリリースし、
デビュー20周年となる2017年、記念ライブを7月に武道館で2日間行った。

Cocco公式HPはこちら
 

初のライブアルバム発売!

そして、

デビュー20周年の節目となるCoccoの記念すべき20周年記念ライブを
初のLIVE ALBUMとして12月6日(水)リリース決定!
 

全40曲配信決定!

Coccoが全身全霊をかけて歌い上げた40曲を完全収録。
 
沖縄ちゅらサウンズでは12月6日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一の巻×二の巻~」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「Cocco 20周年記念 Special Live at 日本武道館 2days ~一の巻×二の巻~」

~一の巻~
カウントダウン ※12/6配信
水鏡 ※12/6配信
けもの道 ※12/6配信
走る体 ※12/6配信
やわらかな傷跡 ※12/6配信
Drive you crazy ※12/6配信
Raining ※12/6配信
しなやかな腕の祈り ※12/6配信
コーラルリーフ ※12/6配信
陽の照りながら雨の降る ※12/6配信
手の鳴るほうへ ※12/6配信
ありとあらゆる力の限り ※12/6配信
ポロメリア ※12/6配信
強く儚い者たち ※12/6配信
樹海の糸 ※12/6配信
音速パンチ ※12/6配信
Rainbow ※12/6配信
焼け野が原 ※12/6配信
風化風葬 ※12/6配信
もくまおう ※12/6配信
~二の巻~
焼け野が原 ※12/6配信
ドロリーナ・ジルゼ ※12/6配信
強く儚い者たち ※12/6配信
遺書。 ※12/6配信
Raining ※12/6配信
箱舟 ※12/6配信
キラ星 ※12/6配信
やわらかな傷跡 ※12/6配信
樹海の糸 ※12/6配信
Heaven’s hell ※12/6配信
手の鳴るほうへ ※12/6配信
オアシス ※12/6配信
カウントダウン ※12/6配信
絹ずれ~島言葉~ ※12/6配信
音速パンチ ※12/6配信
BEAUTIFUL DAYS ※12/6配信
blue bird ※12/6配信
Never ending journey ※12/6配信
ジュゴンの見える丘 ※12/6配信
有終の美 ※12/6配信

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



夏川りみ2017年人気曲ランキング!

  • 2017-12-05 (火)
  •               
夏川りみアー写

 

石垣島出身のメジャーアーティスト

1999年にデビューした、沖縄を代表する女性歌手の一人。
2001年に石垣島の先輩アーティスト、BEGINのシングルとしても有名な
「涙そうそう」をカバーして大ヒットしたことで全国的な人気となった。

翌2002年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、これまでに
合計6回の紅白出場経験を持つまさにメジャーアーティストである。
 

2016年には新たな代表曲も誕生

代表曲には「涙そうそう」の他に2003年にリリースした、
古謝美佐子のカバー曲「童神~ヤマトグチ~」がある。
この曲で日本レコード大賞金賞を受賞。

そして。

2016年には元THE BOOMの宮沢和史氏が書き下ろし「涙そうそう」
「童神」に続く、新たなスタンダード曲が誕生!

シングル「あしたの子守唄」をリリースした。

沖縄の人々はもちろん県外や海外の方々まで世界中を
元気にする歌を歌い続けている。
 
 
そこで...。
 

2017年夏川りみ楽曲ランキング

新たな代表曲が生まれて約1年経過した2017年の年末。
沖縄ちゅらサウンズで配信されている夏川りみの楽曲の中で
最もダウンロードされた楽曲とは?

詳しくは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトをご覧ください。
「夏川りみ特集!2017年人気ランキング発表」特集ページはこちら
※スマートフォンページ



         
    次ページへ »    
ブログ記事検索
スポンサードリンク
沖縄音楽スマホサイト
アクセス

http://cyura.com
無料お試し配信曲もあります!

[spモード]
dメニュー >> メニューリスト >>
音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

[i-mode]
iMenu >> メニューリスト >>
着うた・着モーション >> インディーズ

[EZweb]
au one トップ >> カテゴリ >>
着うた >> J-POP

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了

[ドコモメロディコール]

料金体系
[SPモード決済・auかんたん決済]
300ptコース月額300円(税別)
500ptコース月額500円(税別)
1200ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

[i-mode]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
120ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

[EZweb]
会費月額100円(税別)
※別途ダウンロード情報料必要

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了
エルマーク

沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

Return to page top