沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、BEGIN、パーシャクラブ、よなは徹、ネーネーズ、きいやま商店など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。[iモード・EZweb公式]
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

ヤングオオハラ「中南海」配信!

  • 2019-05-20 (月)
  •               
ヤングオオハラ「中南海」

注目の若手沖縄在住ロックバンド

2016年8月に始動した沖縄在住のロックバンド“ヤングオオハラ”。
メンバーは

  • Vo./Gt. ハローユキトモ
  • Gt. ヨウヘイギマ
  • Ba. ミツキング
  • Dr. ノリバルカン

ヤングオオハラ公式HPはこちら
 

昨年夏、突如シーン飛び出した

6月に自身初の東名阪ツアー、ファイナルで地元沖縄で
バンド史上初のワンマンを開催。

2019年。彼等の躍進が一気に加速する!
 

沖縄ちゅらサウンズ配信決定!

2カ月連続、配信シングルリリース 第一弾「中南海」。
沖縄ちゅらサウンズでは5月15日(水)より配信開始!
是非ダウンロードしてお聴きください。
 
ヤングオオハラ「中南海」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 
 
■「中南海」

新着配信曲
中南海 ※NEW

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



5月8日~5月14日配信週間ランキング(総合)

  • 2019-05-15 (水)
  •               
FBランキング画像20190515

【2019/5/8~5/14】

サンサナーが2週連続1位獲得!活動終了した沖縄ポップスグループが2011年に
リリースしたアルバム『サンサナー2(ターチ)』に収録の沖縄民謡メドレー。

2位も先週に引き続きネーネーズの「黄金の花」がランクイン。メンバー交代を繰り返し
進化してきたネーネーズ。5/2から加入の仲里はるひに続き、新メンバー小濱凜(こはまりん)
が5/26より加入することが発表された。

3位は創作エイサーの代表曲、日出克の「ミルクムナリ」がランクイン。
年間を通して安定的人気の楽曲だが、夏が近づくとエイサー関連楽曲が
人気の傾向は今年も続く。

1. 沖縄民謡メドレー[てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~安里屋ゆんた~豊年音頭] サンサナー
2. 黄金の花 ネーネーズ
3. ミルクムナリ 日出克
4. MORE ACID BEAT!(もうあしび) イクマあきら
5. 豊年音頭/内里美香 「沖縄 音のギフトパック」より
6. 琉神マブヤー~魂の戦士 「琉神マブヤー」より
7. 竹富島で会いましょう サンサナー
8. わかるよね口説~護得久栄昇は常に用意周到~feat.MC護佐丸 護得久栄昇
9. うふやー ひがけい子&シュビーズ
10. 白雲節 よなは徹

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



5月1日~5月7日配信週間ランキング(総合)

  • 2019-05-08 (水)
  •               
FBランキング画像20190508

【2019/5/1~5/7】

サンサナーの沖縄民謡メドレーが1位に返り咲き!2015年に活動を終了した
沖縄ポップスグループが歌う定番沖縄民謡が令和最初の週に人気。

2位はメンバー交代を繰り返す沖縄音楽ボーカルグループ“ネーネーズ”が
2015年にリリースしたセルフカバーアルバム『リボーン』収録曲がランクイン。
4月末に本村理恵が5月末に沖山美鈴が卒業。5/2からは新メンバー仲里はるひが加入。

3位はイクマあきらの「MORE ACID BEAT!(もうあしび)」がランクイン。
2010年リリース、オリオンビールお中元エイサー缶CMソングとしても当時話題に。

1. 沖縄民謡メドレー[てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~安里屋ゆんた~豊年音頭] サンサナー
2. 黄金の花 ネーネーズ
3. MORE ACID BEAT!(もうあしび) イクマあきら
4. てぃんさぐの花 Cojaco
5. 七月 よなは徹
6. 風のションカネー 内里美香
7. 国道508号線 BEGIN
8. ダイナミック琉球~応援バージョン~ 成底ゆう子
9. 新エイサー節 よなは徹
10. クーダーカー~仲順流り パーシャクラブ

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



4月24日~4月30日配信週間ランキング(総合)

  • 2019-05-01 (水)
  •               
FBランキング画像20190501

【2019/4/24~4/30】

令和最初のランキングはよなは徹の「新エイサー節」が獲得!令和の時代も
沖縄音楽文化、そしてエイサー文化が継承され発展して行く。

2位は2015年に活動を終了した沖縄ポップスグループが歌う沖縄民謡メドレー
<てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~安里屋ユンタ~豊年音頭>がランクイン。

3位は3月に発売されたオムニバスアルバム『沖縄 音のギフトパック』より
沖縄民謡定番の恋の唄「十九の春」がランクイン。

1. 新エイサー節 よなは徹
2. 沖縄民謡メドレー[てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~安里屋ゆんた~豊年音頭] サンサナー
3. 十九の春/金城みゆき&大城吉弘 「沖縄 音のギフトパック」より
4. 安里屋ゆんた BEGIN
5. 盛り泡ろう! きいやま商店
6. エイサー流し(北谷村~仲順~久高~今帰仁ぬ城~テンヨー~イマサンニン) 松田一利
7. きっと、ずっと やなわらばー
8. 永良部百合の花 登川誠仁
9. MORE ACID BEAT!(もうあしび) イクマあきら
10. てぃんさぐの花 Cojaco

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



4月17日~4月23日配信週間ランキング(総合)

  • 2019-04-25 (木)
  •               
FBランキング画像20190425

【2019/4/17~4/23】

サンサナーが2週連続1位獲得!2015年に活動を終了した沖縄ポップスグループが
歌うライブで人気だった沖縄民謡メドレー<てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~ 安里屋ユンタ~豊年音頭>。

2位は石垣島出身、パーシャクラブの新良幸人と宮古島出身で宮古方言を歌で
巧みに操る下地イサムのユニット“THE SAKISHIMA meeting”の2ndアルバム
THE SILENCE OF SAKISHIMA』収録曲がランクイン。

3位は琉球古典音楽・島うた界における斬新な歌者、よなは徹が2015年に発売した
オリジナルアルバム『子の方~Polaris~』収録楽曲がランクイン。

1. 沖縄民謡メドレー[てぃんさぐぬ花~赤田首里殿内~安里屋ゆんた~豊年音頭] サンサナー
2. 旗波 THE SAKISHIMA meeting
3. 新エイサー節 よなは徹
4. きっと、ずっと やなわらばー
5. 命の花(band mix) 松田一利
6. ちびらーさん サンサナー
7. 三線の花 BEGIN
8. ミルクムナリ 日出克
9. 空をこえて海をこえて やなわらばー
10. 鳩間節 登川誠仁

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



         
    次ページへ »    
ブログ記事検索
スポンサードリンク
沖縄音楽スマホサイト
アクセス

http://cyura.com
無料お試し配信曲もあります!

[spモード]
dメニュー >> メニューリスト >>
音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

[i-mode]
iMenu >> メニューリスト >>
着うた・着モーション >> インディーズ

[EZweb]
au one トップ >> カテゴリ >>
着うた >> J-POP

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了

[ドコモメロディコール]

料金体系
[SPモード決済・auかんたん決済]
300ptコース月額300円(税別)
500ptコース月額500円(税別)
1200ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

[i-mode]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
120ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

[EZweb]
会費月額100円(税別)
※別途ダウンロード情報料必要

[Yahoo!ケータイ]
※2017年11月末サービス終了
エルマーク

沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

Return to page top