沖縄音楽配信サイト | 沖縄ちゅらサウンズ公式ブログ

沖縄音楽配信サイト公式ブログ

『沖縄ちゅらサウンズ』は、Kiroro、モンゴル800、夏川りみ、よなは徹など、インディーズ・メジャーシーンのポップス・ロックから民謡まで、沖縄にまつわる音楽を配信する、沖縄音楽モバイルサイトです。
「沖縄音楽をモバイル端末で気軽に楽しんで欲しい」という思いから誕生した沖縄生まれの沖縄音楽特化型音楽配信サイト。
iモード・EZwebは着うたフル(R)も配信。 [iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ公式]
スマホ対応サイトもオープンしました。docomo・auのキャリア決済に対応。
[docomo SPモード決済 ・ auかんたん決済]

ポニーテールリボンズ「真夏のビーナス」デジタルシングル配信!

  • 2016-05-27 (金)
  •               
ポニーテールリボンズ「真夏のビーナス」

ポニーテールリボンズとは?

ポカ=ユイチンとリトル=コフスキーを中心に2004年に結成。
巷でうわさのハイパークリエイティブユニット「ポニーテールリボンズ」!!

J-POP、テクノ、R&B、ロック、パンク、電子系、民謡、フォーク、民族系、etc…
ジャンルを超越したサウンドで多くのファンを魅了している。

沖縄音楽シーンの異端児!!
その可能性はまだまだ未知数である。

今年(2016年)3月5日に行われた「ポニーテールリボンズワンマンライブ
濃ピンク濃ライフ 〜コフちゃん、島に行くってよ〜」を最後にメンバーの
リトル=コフスキーが脱退しメンバーはポカ=ユイチン1人となった。

独創的な歌詞とライブパフォーマンスには中毒性がありポニーテールリボンズ
の世界感は一見の価値あり。
 
 

新曲、真夏のビーナス

今回の新曲は配信限定のデジタルシングルとなる「真夏のビーナス」。
爽快感あるテクノポップアレンジで夏の恋を歌っている。

夏にピッタっとはまりそうな楽曲であるが、しかし…。

いかにもポニーテールリボンズらしいところは
イタリアのサンドロ・ボッティチェッリの絵画「ヴィーナスの誕生」を思わせる
ジャケット画像だろう。

思わず笑ってしまうなんともシュールなジャケット画像だ。

1人になったポニーテールリボンズの今後の活動にも期待!
 
 
ポニーテールリボンズ「真夏のビーナス」配信ページはこちら
※スマートフォンページ
 

■「真夏のビーナス」

新着配信曲
真夏のビーナス new

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



沖縄エイサー人気曲ランキング2016

  • 2016-05-26 (木)
  •               
沖縄エイサー人気曲ランキング

沖縄で夏のイベントと言えばエイサー

沖縄では夏が近づくと公園や公民館などからエイサーの練習音が聞こえてきます。
「今年もエイサーの季節がやってきた。」と感じる嬉しい瞬間です。

沖縄では一年の行事の中でも最も重要な行事としてお盆があります。
県外のお盆とは違い、沖縄では旧暦でお盆を行います。いわゆる旧盆というものです。

ちなみに今年(2016年)の旧盆は8月15日(月)~8月17日(水)です。

旧盆の時期はご先祖様が現世に帰ってきます。
ウンケー(※8月15日(月))でご先祖様を迎え入れ
ウークイ(※8月17日(水))でご先祖様を送ります。
※今年の日付

このお盆の期間に太鼓打って集落を練り歩くエイサーを道ジュネーといいます。
これらは先祖供養の為に行われているエイサーです。

近年は先祖供養のためのエイサーの他に演舞そのものを楽しむために
行われているイベントも増えています。

中でも創作エイサーと呼ばれる魅せる事を意識した振付や使用楽曲にポップス
の要素を取り入れた派手なエイサーは人気があります。
 
 

今人気のエイサー楽曲ランキング

伝統的な先祖供養からショー的要素のエイサーなど様々な変化を続けるエイサーです。
様態の変化と共に使用される楽曲も増え、今後もさらに新たなエイサー楽曲が増える事と思います。

そんな変化の中でも伝統的なエイサー曲は今なお人気です。
しかし近年の新しいエイサー曲の人気も侮る事はできません。
そこで、今人気のエイサー楽曲はどの楽曲なのか?

沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトで人気の
ダウンロードランキングを発表させて頂きたいと思います。

詳しくは『沖縄エイサー人気曲DLランキング-BEST31-』をご覧ください。
※リンク先はスマホ専用サイトです。

沖縄ちゅらサウンズは沖縄にまつわる「歌・声・音」を配信しています。
沖縄ポップ・民謡・エイサー曲はもちろん、うちな~ぐちラジオ体操や、着ごえ・着おとも配信しています!



5月18日~5月24日配信週間ランキング(総合)

  • 2016-05-25 (水)
  •               
FBランキング画像20160525

【2016/5/18~5/24】

シングル配信を開始したRyutyが1位を獲得!
6月11日(土)には480名の大ホール(てぃるる)でワンマンライブが控えている。
今年で2回目となるRyuty Super Live 2016だが、大きな会場でのライブは
今回で最後になるかもしれないとのこと。迷っている方は是非参加してみては?

2位はアルバム「沖縄おめでたい歌 決定盤」より琉球古典音楽の「かぎやで風」
がランクイン!祝の席では必ず始めに演奏される定番楽曲です。

3位は沖縄のモノレール“ゆいレール”の車内で流れるチャイム音がランクイン!
県庁前駅に到着する時に流れる沖縄民謡「ティンサグの花」です。

1. アメイジンググレイス ~月と太陽のうた~【Ryuty Ver.】 Ryuty
2. かぎやで風 「沖縄おめでたい歌 決定盤」より
3. 県庁前駅_ティンサグの花 SAENO
4. 那覇空港駅_谷茶前 SAENO
5. Rise & Shine (「ハルサーエイカー」Ver.) MONGOL800
6. だんじゅかりゆし 「沖縄おめでたい歌 決定盤」より
7. まるでーど! きいやま商店
8. こいのうた MONGOL800
9. Best Friend ~Mother Earth Version~ Kiroro
10. 満月の夕 よなは徹

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



5月11日~5月17日配信週間ランキング(総合)

  • 2016-05-18 (水)
  •               
FBランキング画像20160518

【2016/5/11~5/17】

創作エイサーの定番曲が久しぶりに1位を獲得!沖縄は今週梅雨入りし
夏本番が間近です。エイサーの季節が近づいて来ましたね。

2位は農業をテーマにした沖縄の特撮ヒーロ「ハルサーエイカー」のテーマ曲が
久々のランクイン!MONGOL800と言えば毎年恒例のフェス「What a Wonderful World!!」
出演アーティストも続々と発表されていますね。

3位はまだまだ人気の沖縄県立芸大生ユニットが歌う「海の声」。
ちゅらサウンズスマホでは14週連続首位記録を持つ人気楽曲です。

1. ミルクムナリ 日出克
2. Rise & Shine (「ハルサーエイカー」Ver.) MONGOL800
3. 海の声 いーどぅし
4. まるでーど! きいやま商店
5. アンマー かりゆし58
6. 島唄 夏川りみ
7. 県庁前駅_ティンサグの花 SAENO
8. 誕生日がやって来たワイ!ワイ!ワイ! きいやま商店
9. アメイジンググレイス ~月と太陽のうた~【Ryuty Ver.】 Ryuty
10. ちゅらうた いーどぅし

※リンクは沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトです。



きいやま商店・ライブツアー2016レポート

  • 2016-05-16 (月)
  •               
きいやま商店ライブ2016レポートメインビジュアル

沖縄で大人気の石垣島出身・従兄弟・兄弟で結成された
『エンタメユニット』きいやま商店。

人気の秘密は何と言っても軽快なトークです。
ライブでのMCはまるでお笑いトークライブに来ているのかと
錯覚するほどのテンポで繰り出すリズミカルな言葉の応酬で
笑いが絶えません。

今年4月にリリースされた6枚目となるアルバム「ロックンロールびーちゃー」を
引っさげてのライブツアー「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」が
5月1日の福岡を皮切りに大阪、名古屋、東京、沖縄で開催されました。

今回、沖縄ちゅらサウンズは5月14日に沖縄で行われた
ツアーファイナルに行ってきました。

惜しくも足を運べなかった方や県外のきいやま商店ファンの方
にもツアーファイナルの雰囲気を少しでもお届けできればと思い
ライブレポートを書かせて頂きます。
 
 

@パレット市民劇場

きいやま商店2016ライブレポートパレットくもじ

きいやま商店ライブツアー2016
「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」ツアーファイナル
会場となった場所はパレット市民劇場です。
パレット市民劇場は那覇市の中心市街地で沖縄県庁や国際通りに隣接する
沖縄で唯一のデパート「パレットくもじ」の9階にあります。

きいやま商店ライブ2016レポートパレット市民劇場

開場前から入口にはファンが行列を作っていました。

チケットは売り切れ
東京公演に続きツアーファイナルとなる沖縄公演でもチケットは
前売り完売という盛況ぶり。
当日券で参加を予定していたファンの方は残念でしたが、次回のライブでは
是非前売りでチケットをゲットしてみてはいかがでしょうか(笑)

MCにて…。
「おいおい、チケット売り切れてるのに空席がちらほらあるぞ!」
「沖縄の人はうちなータイムだからこれから来ます」
「週末で渋滞が酷いからなー」

沖縄の人ならば誰でも頷ける沖縄あるあるトークで会場を笑わせます。

きいやま商店ライブ2016レポート客席

とは言っても中盤には空席は埋まっていて満席状態でした。
 
 

ライブ演奏レポート

楽曲は6枚目のアルバム「ロックンロールびーちゃー」に収録の
楽曲を中心に演奏されました。

きいやま商店ライブ2016レポート

1曲目の「まるでーど!」でノリノリに盛り上がり、
アルバムタイトルナンバーの「ロックンロールびーちゃー」や
BSフジ「beポンキッキーズ」挿入歌「ハブとマングース」も披露した。
沖縄電力の新CMタイアップが決まっている「僕らの島」では観客との合唱。

きいやま商店ライブ2016レポートハブとマングース

「ハブとマングース」では観客とのコミュニケーションも忘れない。
「ハブとマングース、どっちが強いか?」とクイズ形式で観客に聞くと、
リョーサがどっちが強いか判定をする。

この判定をするリョーサは後ろを振り向き股の下から手を出して
発表するが、その発表内容が見事に理不尽なのだ!

「残念!」だいちゃんとマストが声をそろえてツッコミを入れる。
 
 

きいやま的コンテンツ

きいやま商店は誰かがボケると必ず絶妙なタイミングでツッコミが入る。
このテンポ感が心地よくつい笑ってしまう。

きいやま商店ライブ2016レポートトーク

今回のアルバム「ロックンロールびーちゃー」の題材となった
酔っ払いのエピソードもそうだが、身内ネタが満載の楽曲やトーク
を聴いていて感じた事がある。

きいやま商店が人気の秘密は、彼らがみんなの親戚のにーにー(兄)的な存在
だからではないか?
と思ったのである。

沖縄の人ならなんとなく共感してしまう、自分の身内でもありそうな
困った親戚のあるあるネタを面白おかしく話してくれる。

そんな親近感のある人柄と地域性にマッチした楽曲やトークの組み立てが
きいやま的コンテンツとして人気を呼んでいるのでは無いかと感じた。

私はこのきいやま的コンテンツは沖縄に興味を持つ県外の沖縄好きの方にも
もちろんウケると思う。

きいやま商店ライブ2016レポート02

それは、沖縄の生活や文化を内包しエンターテイメントとして
再構築したコンテンツなのだから、きっと沖縄が好きな
人の心をぐいっと掴むに違いないと思っているから。

実際、私も県外出身でありながらきいやま商店の魅力に
惹きこまれてしまった一人です。

全国の方に沖縄を面白おかしく紹介するきいやま商店の活躍で
もっと多くの方が沖縄好きになれば沖縄はもっと儲かる!(笑)
(↑きいやま的コンテンツのマネです)

きいやま商店ライブレポート03

紅白歌合戦に出場に向かって精力的に活動するきいやま商店をこれからも応援していきたいと
感じた「きいやま商店がやって来たワイ!ワイ!ワイ!」ライブレポートでした。

沖縄ちゅらサウンズのスマホサイトではきいやま商店が
いつもの感覚でトークを繰り広げるアルバム告知動画も見ることができます。
「ロックンロールびーちゃー」の告知ではなんと、ベトナムからメッセージを頂いております。
きいやま商店「ロックンロールびーちゃー」特集ページ
※スマホ専用サイト
 
 

お知らせ

きいやま商店、次のライブが決まっています。
【ナオト・インティライミ & きいやま商店 スペシャルLIVE in 石垣島】

会場:石垣市民会館
日時:2016年6月18日(土)開場/開演:16:30/17:00
詳しくはこちら



         
    次ページへ »    
沖縄音楽スマホサイト
Facebookページ
アクセス

http://cyura.com
無料お試し配信曲もあります!

[spモード]
dメニュー >> メニューリスト >>
音楽/メロディコール/ボイス >> 音楽

[i-mode]
iMenu >> メニューリスト >>
着うた・着モーション >> インディーズ

[EZweb]
au one トップ >> カテゴリ >>
着うた >> J-POP

[Yahoo!ケータイ]
メニューリスト >>
着うた・ビデオ・メロディ >>
着うた >> J-POP・インディーズ

[ドコモメロディコール]

料金体系
[SPモード決済・auかんたん決済]
300ptコース月額300円(税別)
500ptコース月額500円(税別)
1200ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードはショート、ボイス、サウンド100pt、シングル143~400pt消費

[i-mode]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
120ptコース月額1200円(税別)
※ダウンロードは着うた(R)10pt、着うたフル(R)20~40pt消費

[EZweb]
会費月額100円(税別)
※別途ダウンロード情報料必要

[Yahoo!ケータイ]
30ptコース月額300円(税別)
50ptコース月額500円(税別)
※1回ダウンロード10pt消費
エルマーク

沖縄ちゅらサウンズは(社)日本レコード協会の発行する"エルマーク"を取得しています。 このマークは、安心して音楽配信をご利用いただくために、レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマークです。

Return to page top